第18章 「表現よみ授業」のアーカイブス録音公開

第3節 物語文の表現よみ授業

(ア)1時間の授業に表現よみを取り入れた
   全授業録音 「力太郎」

【授業例】 「力太郎」(上笙一郎)の1時間の授業録音 (小学3年生)

(1973年、今から43年前の、一読総合法による表現よみ授業)

22分26秒

【合評会】 「力太郎」授業の合評会の一部録音

(1973年、横浜児童言語研究会に荒木が上の授業を録音提案したときの合評会、その一部抜粋。発言者は、発言順に山地芳弘(横浜・大綱小教諭)→林進治(横浜・篠原小校長)→荒木茂(横浜・浅間台小教諭)→林→荒木→海藤健市(横浜・浅間台小教諭)→林→山地→山下七郎(横浜・菊名小副校長)→林。
合評会についての荒木コメントは、本HP第8章「表現よみの授業入門」の中の「なぜ音読授業は技術指導になりがちか」に記述してあり)

16分02秒

トップページへ戻る