第18章 「表現よみ授業」のアーカイブス録音公開

第1節 表現よみの入門期指導のいろいろ

(ア)へんな読み調子をなくす指導

【指導例1】 「ながぐつネコくん」の児童読み声の指導例

7分53秒

【指導例2】 「石うすの歌」(壺井栄)の児童読み声の指導例

6分11秒

【指導例3】 「教室はまちがうところだ」(蒔田晋治)の児童読み声の指導例

(群読の分担読み練習をしています。集団読みになると、どうしてもへんな読み節がついた読み声になりがちです。メロディーをつけないで音声表現する練習風景の一コマです。)

9分05秒

(下は、上の練習をしたあとの仕上げの群読録音です。へんな節つけメロディーはほとんでなくなっています。)

4分33秒

【へんな読み調子を指摘してみよう】押しつけ読み、へんな読み癖の読み声例

(読み声例1から読み声例5まで、すべてへんな読み調子、おかしな読み癖がついている読み声です。どこか、指摘してみましょう。「折り目正しく、端正に」をめざそう。)

6分22秒

トップページへ戻る